歯の豆知識:歯周病に気付くとき|柏の歯医者 予防・小児歯科の菜のはな歯科クリニック

トピックス トピックス

歯の豆知識:歯周病に気付くとき

2016.12.13

こんにちは。

予防で歯を残そうと日々奮闘している柏市の菜のはな歯科クリニックです。

今日のテーマは、歯周病に気付くとき、です。

 

以前、歯周病については簡単に紹介させていただきました。

では歯医者に行かない方がいつ歯周病を実感するのでしょうか?

 

なんとなくお分かりの方もいらっしゃいますよね?

そうです、実感する時はかなり進行してしまっている時なのです。

歯茎が腫れて痛い、膿が出る、歯がぐらつく、これは重症です。

初期は歯肉のむずがゆさ、歯ブラシ時の出血といった症状になります。

ぜひこのくらいのときにいらしていただきたいですね。

充分改善可能です。

やはり、早期発見が吉です。

もちろん、罹患しないよう定期検診での予防が最も良いことは言うまでもありませんよ。

 

自分の歯で健康な毎日を。

治療より予防を。

柏市の歯医者、菜のはな歯科クリニックでした。

ページトップ