画期的な口腔がん診断!|柏の歯科・歯医者なら、予防・小児歯科の菜のはな歯科クリニック

トピックス トピックス

画期的な口腔がん診断!

2018.12.11

北九州市立大と九州歯科大(北九州市)の研究グループは10日、唾液に含まれるにおい成分から口腔(こうくう)がんを診断する技術を世界で初めて確立したと発表した。簡易で早期発見が可能な診断方法として期待され、臨床試験を経て、医療現場での実用化を目指す。

 

こんなニュースが飛び込んできました。

今まで組織を採取して精密検査をすることで診断していたことが、唾液の匂いの分析で

診断が可能と!

もちろん実験段階ですがこれが実用化されて、他のがん診断にも応用できるようになれば素晴らしいですよね。

新しい病気はどんどん出てきます、でも医療も日進月歩です。

健康寿命は年々長くなります、さぁ何をしましょうか!?

 

そんな時、歯で悩みたくないですよね。

体の健康、お口の健康、日頃から気を使いましょう!!!

ページトップ