歯の豆知識:こどもの歯ぎしりをどうにかしたい!|柏の歯科・歯医者なら、予防・小児歯科の菜のはな歯科クリニック

トピックス トピックス

歯の豆知識:こどもの歯ぎしりをどうにかしたい!

2018.12.26

予防で歯を残そうと日々奮闘している柏市の菜のはな歯科クリニックです。

今日のテーマは、こどもの歯ぎしり、です。

 

今日もかわいい寝顔(^^)

、、、がしかし、ギリギリと音が!

歯ぎしりしてる〜!!

 

 

 

 

 

 

 

実は子どもの歯ぎしりは珍しいことではありません。

大人よりも子どもの方が発生頻度は高いですよ。

通常、乳歯の生え変わりが終了する11歳頃までには自然となくなりますので、

見守っているだけで大丈夫です。

ただし、歯ぎしりのために歯が極端に短く磨り減ったり、顎関節の痛みを訴える

ような場合は歯科医に相談してください。

 

 

自分の歯で健康な毎日を。

治療より予防を。

柏市の歯医者、菜のはな歯科クリニックでした。

ページトップ